営業時間・定休日
営業時間   平日・土曜日 午前10時~午後7時
定休日    日曜日・祝日
冬季休業   2011年12月30日~2012年1月4日

※ 事前にご予約いただければ、時間外でもサポート・ご相談は可能です。お気軽にどうぞ。
ご来店頂く際は、恐れ入りますが事前にメールかお電話(0422-23-7610、携帯090-4023-7688)でご予約をお願いいたします。
I  N  F  O  R  M  A  T  I  O  N
2010年10月に宮古島へ行ってきました。短くせわしい旅行でしたが、良い天気に恵まれ感動の時間を過ごすことができました。
宮古島の珊瑚礁
 
宮古島の灯台



書籍の紹介
「ネット帝国主義と日本の敗北」 岸 博幸. 2010.1.30 幻冬舎新書
ネットの専門家の人たちが、ネットの可能性を声高に叫ぶ中で、少し視点を変えて、社会科学的にネットのあり様を見直した書籍です。
ここでは次の二点だけに論点を絞って、この本の紹介をしておきます。
**********************************
インターネット上のサービスの多くが無料で利用できます。違法コピーの氾濫により、有料コンテンツでも無料で入手できます。インターネット上では"無料"が当たり前になり、それでネット企業も収益を上げています。ユーザにとってもネット企業にとっても万々歳です。  でも、その一方で、新聞やテレビなどのマスメディアや、音楽やアニメなどのコンテンツ産業の収益は年々大幅に悪化しています。すべての人が"無料"のメリットを得ることは出来ず、誰かがその対価を払わなくてはいけないのですが、マスメディアやコンテンツ産業が一方的に負担しているのです。マスメディアの崩壊により文化が衰退して本当に良いのでしょうか。
第一点 フェアユース規定
著作権法上、著作物を複製する場合は著作権者の許諾が必要です。許諾の条件として対価の支払いも必要になるかもしれません。従って、クローラーが新聞社のサイトの記事を複製する際には、記事の著作権者である新聞社の許諾と、場合によっては対価の支払いも必要になります。 でも、米国の著作権法には、"フェアユース規定"というものが存在します。フェアユース規定とは、著作権者の許諾なく著作物を利用しても、その利用が四つの判断基準(利用の目的と性格、著作物の性質、著作物全体との関係における利用された部分の量と重要性、著作物の価値に対して利用が及ぼす影響)から公正な利用(フェアユース)であると認められれば、著作権の侵害に当たらない、と定めた規定です。  グーグルなどの検索サイトは、クローラーによる複製行為はこのフェアユース規定に該当するので、著作権侵害にならないし、収益は新聞社などに配分しなくても良い、と主張しています。
第二点 米国連邦一般調達庁(GSA)のIaasに関するRFQ(Request for Quotation)の規定
クラウド・コンピューティングという言葉は、今IT業界でもっとも流行っているものですが、実はこのクラウド・コンピューティングこそ、情報の安全保障の観点からはもっとも気をつけるべきサービスではないか。
クラウド・コンピューティングとは、これまでユーザが自分で行っていたコンピュータのハードウェア、ソフトウェアやデータの保管・管理などを、ネットの向こう側(ネット上のどこかのサーバーなど 雲のむこう側)から提供されるサービスで代替する、というものです。日本でクラウド・コンピューティングのサービスを提供する主要な企業は米国企業です。しかし、米国企業のクラウド・コンピューティング・サービスを利用することは、情報の安全保障の観点から本当に大丈夫でしょうか。
米国連邦一般調達庁(GSA)のIaasに関するRFQ(Request for Quotation)には、「データセンターの施設やハードウェアが米国本土に置かれていること」が必要と明示されています。米国内ではなく"米国本土"なのです。ハワイにサーバーが置かれているのではダメなのです。
米国企業のクラウド・コンピューティング・サービスを利用する場合に、米国本土にサーバーなどが置かれていたら、米国愛国者法に基づいて当局が情報を見るかもしれないのではないでしょうか。他の国に置かれている場合も同じで、その国にどういう法令があるかによって、やはり情報を見られるリスクに晒されている可能性があります。
今起きているのは、米国ネット企業による世界のマスメディアやコンテンツ企業の搾取と、その結果としてのジャーナリズムと文化の衰退なのです。
**********************************
このような観点で著者は、政府・コンテンツ企業・無料という甘い果実に群がるネットユーザーにに強い警報を鳴らしているのです。
Copyright (C) 2012 CPU Inc. All Rights Reserved
服部指さしイラスト
    店長似顔絵
2012年はどんな年になるのでしょう。私としては今までより、ホームページ制作にパワーを集中できたらと思っております。

CPUの住所
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-34-15
日加ビル3階

CPUの連絡先
Email:cpu@cometogether.com
電話 0422-23-7610
Fax 0422-23-7611
携帯 090-4023-7688